海外でのVPN利用

海外からABEMA(アベマ)を見る方法【VPNを使えば解決】

ABEMAを海外から見る方法

 

VPNを使えば、海外からでもABEMA(アベマ)を見られるようになります。

実際にVPNをつなぐと、以下のようにアクセスできます。

海外からABEMAを見る方法

海外からABEMAを見れない!

このようにお困りの方に向けて、海外からVPNを使ってABEMAを見る方法について解説していきます。

海外からABEMAを見るのに便利なVPN

NordVPN:価格、使い勝手、スピードでバランスのとれたVPNの最大手

ExpressVPN:通信速度の早さ、中国からのアクセスに強みあり

MillenVPN:日本製・日本語対応の安心感が強み

関連記事:海外から日本でしか見れないサイトを見る方法【VPNを使えば解決】

なお、ABEMAは2022年にカタールで開催されるFIFAワールドカップ全64試合を無料放映すると決めています。(開催期間:2022年11月21日~12月18日)

この方法を使えば、海外からでもワールドカップの無料放映を楽しめますよ。

 

海外からABEMAを見れない理由

ABEMAが海外からのアクセスを遮断している理由は、著作権です。

ABEMAが配信している動画コンテンツは、日本向けに配信することを前提にして契約を結んでいます。

それにもかかわらず、海外でも見れる状態にしておくと権利上の問題を生じてしまうので、海外からのアクセスを遮断しているのです。

実際に海外からABEMAにアクセスすると、以下のように「このサービスはお住いの地域からはご利用になれません」と表示されてしまいます。

海外からABEMAを見た場合

 

海外からのアクセスを遮断する仕組み

ABEMAが海外からのアクセスを遮断するためにやっていることが、IPアドレスの判別です

IPアドレスとは、インターネット上の住所のようなもので、私達がインターネットを使うときには発信側の回線にも、受信側のサーバーにもIPアドレスが割り当てられます。

このIPアドレスにはルールがあるので、IPアドレスを見ることでどこの国からアクセスしているかがわかるようになっています。

たとえばアメリカからアクセスすると、IPアドレスを使って発信国を以下のように特定できます。

VPNを使ってアメリカからアクセスしたときのIPアドレス

このように発信国を特定できると、サービス提供者はアクセスを遮断できます。

海外からのアクセスをブロックする仕組み

 

海外からでもABEMAを見れるVPNとは?

VPNとは、本来発信されている端末から別のサーバーを迂回してインターネットにアクセスできる仕組みです。

本来VPNは、通信の秘匿性・セキュリティを高めるために用いられます。

しかしVPNのサーバーを迂回して接続する性質を使うことで、滞在国のIPアドレスではなく、サーバーがある国のアドレスに偽装して通信できるようになります。

もちろんVPNを使ったIPアドレスの偽装は、ほとんどの国で合法とされている行為です。

関連記事:VPNは違法か?合法か?【VPNの使用を規制している国】 

たとえば、アメリカから日本のVPNサーバーを通して、インターネットサイトにアクセスすると、そのサイトは日本からアクセスが来たと判断するので、日本向けにコンテンツを表示するようになります。

 

日本からのアクセスなら大丈夫な理由

実際に、VPNを使って日本のサーバーを経由すると、日本のIPアドレスでアクセスできるようになります。

日本のIPアドレス

このVPNの仕組みによって、海外からのアクセスを規制している日本のサービスに接続できるようになるのです。

 

VPNでABEMAを見る方法【NordVPNの場合】

VPNに接続すると簡単にABEMAを見られるようになります。

  1. VPNに登録する
  2. VPNで日本のサーバーに接続する
  3. ABEMAにアクセスする

NordVPNを例に見ていきます。

登録方法と一般的な使用方法は、【詳細解説】NordVPNの登録方法・使い方をご覧ください。

NordVPNの登録が終わり、アプリをインストールできたら、以下のように日本のサーバーにつなぎます。

NordVPNで日本に接続する

これだけです。

この操作をしてABEMAにつなぐだけで、日本にいる人と同じようにABEMAを見られるようになります。

日本からABEMAを見た場合

 

FAQ:よくある質問

TVerを海外から視聴するときに、よくある質問です。

ABEMAを海外から視聴するときに別途料金が必要になることはありますか?

ABEMA自体に別途料金は必要ありません。

必要になるのは、VPNの利用料だけです。

中国からでもTVerを見れますか?

VPNに接続すれば、見れます。

中国からTVerを見る場合は、中国でも使えるVPNをご利用ください。

関連記事:【比較】中国で使える【おすすめVPN5選】実際に使ってみた結果

ABEMAを見るためにVPNを使うのは違法ですか?

記事中でも解説したように、VPNの利用自体に違法性はありません。

VPNを使ったIPアドレスの偽装は、ほとんどの国で合法とされている行為だからです。

関連記事:VPNは違法か?合法か?【VPNの使用を規制している国】 

VPNでも海外からABEMAが見れなくなりました。どうしてですか?

VPNのサーバー側の不調や、Abema側に規制されてしまった可能性があります。

日本の他のサーバーに変更してみてください。

たとえば、「Japan #595」のサーバーで視聴できないなら、他の「Japan #537」や「Japan #576」に接続し直してみましょう。

NordVPNは、日本に80個以上サーバーがあります。)

TVer 海外からの視聴

 

日本にサーバーがあるおすすめのVPN3選

海外からABEMAをおすすめのVPNを3つ紹介します。

おすすめは、以下3つです。

NordVPN:価格、使い勝手、スピードでバランスのとれたVPNの最大手

ExpressVPN:通信速度の早さ、中国からのアクセスに強みあり

MillenVPN:日本製・日本語対応の安心感が強み

※どのVPNも日本のサーバーに繋ぐことで、ABEMAを見られるようになります。

それぞれ詳細を見ていきましょう。

無料VPNを使う方法もありますが、無料VPNは閲覧履歴等のログをどのように扱っているかわからないなど、セキュリティ上の問題も指摘されています。

また、回線スピードも安定しないことが多いので、有料サービスがおすすめです。

有料サービスには、返金保証があるので(たとえばNordVPNだと30日間は返金保証がついています)、サービスに不満があれば期間内に返金してもらうこともできます。

NordVPN:価格、使い勝手が魅力

NordVPNトップページ
価格1ヶ月プラン:1,319円/月
1年プラン:549円/月
2年プラン:439円/月
無料お試し・返金保証期間30日間
サーバー台数5,200台
サーバー設置国60カ国
日本語対応アプリやサポートは日本語、規約は英語
同時接続台数6台

利用実績は世界NO.1。

価格と使い勝手に優れていて、接続速度の点でも満足できるVPNです。

規約・契約は英語ですが、アプリの操作やダウンロード手順などの基本的なことにすべて日本語で対応しているので、日本人にとっては安心できます。

▼公式サイト▼

NordVPNを試してみる

\30日間返金保証あり/

NordVPNの詳細は、以下の記事をご覧ください。

NordVPN【メリット・デメリット】評判
NordVPNの評判・レビュー【世界最大手のVPNサービス】NordVPNは、利用実績の面で世界トップクラスのVPNプロバイダです。価格、通信速度、使い勝手はいずれも高い水準を誇っているので、VPN初心者を含めた多くの人におすすめできるVPNです。...

ExpressVPN:通信速度が魅力

ExpressVPNのトップページ
価格1ヶ月プラン:1,425円/月
半年プラン:1,099円/月
1年プラン:734円/月
無料お試し・返金保証期間30日間
サーバー台数3,000台
サーバー設置国94カ国
日本語対応アプリやサポートは日本語、規約は英語
同時接続台数5台

より快適な速度を望むのであれば、ExpressVPNがおすすめです。

登録後は、アプリをダウンロードするだけで、簡単に利用できるので、使い勝手の点でもNordVPNと遜色ありません。

サーバー設置国、サーバー数の点でもNordVPNには劣りません。

唯一とも言えるデメリットは、価格がNordVPNに比べて高いことです。

▼公式サイト▼

ExpressVPNを試してみる

\30日間返金保証あり/

ExpressVPNの詳細は、以下の記事をご覧ください。

ExpressVPN【メリット・デメリット】評判
ExpressVPNの評判・レビュー【通信速度が魅力のVPN】ExpressVPNは、通信速度とユーザーインタフェースに優れたVPNとして定評があり、快適にVPNを使いたい人におすすめのプロバイダです。...

MillenVPN:日本企業が運営、サポートも日本語対応

Millen VPNトップページ
価格1ヶ月プラン:1,628円/月
1年プラン:594円/月
2年プラン:396円/月
無料お試し・返金保証期間30日間
サーバー台数1,300台
サーバー設置国50カ国
日本語対応
同時接続台数10台

MillenVPNは、日本の企業が提供しているVPNサービスです。

日本企業のVPNサービスは多数ありますが、唯一ノーログポリシーを掲げていて、サーバー設置国、サーバー数ともに日本のVPNの中ではトップクラスです。

もちろん、契約・規約、操作マニュアルやサポートなど、すべて日本語での対応となっています。

▼公式サイト▼

Millen VPNを試してみる

\30日間返金保証あり/

MillenVPNの詳細は、以下の記事をご覧ください。

Millen VPN(ミレンVPN)【メリット・デメリット】評判
Millen VPN(ミレンVPN)の評判・レビュー【安心の日本製VPN】Millen VPN(ミレンVPN)は、日本製の中でも価格やサーバー数の点で優れたVPNを使いたい人におすすめのプロバイダです。...

 

まとめ

以上、VPNを使って海外からABEMAを見る方法でした。

おすすめのVPNは、以下3つです。

海外からABEMAを見るのに便利なVPN

NordVPN:価格、使い勝手、スピードでバランスのとれたVPNの最大手

ExpressVPN:通信速度の早さ、中国からのアクセスに強みあり

MillenVPN:日本製・日本語対応の安心感が強み

海外から日本のサイトにアクセスする方法
海外から日本でしか見れないサイトを見る方法【VPNで解決】アメリカやイギリスなど、海外からでは見れない日本の動画やWebサイトを見れるようにするのがVPNです。この記事では、海外から日本のサイトにアクセスできない理由と、解決策であるVPNについて詳細を解説していきます。...