海外でのVPN利用

中国でおすすめのVPN5選【実際に使ってみた結果】

中国で使える【おすすめVPN】実際に使ってみた結果

 

中国でおすすめのVPNは、12vpnやExpressVPNのように、中国で長年利用実績があり、行政当局の規制に素早く対応できるVPNサービスです。

この記事では、中国での利用に適したVPNサービスの中で、実際に私が使ってみた5つを紹介していきます。

中国で使えるおすすめのVPNサービス

12vpn:中国での安定感抜群(当サイト限定割引クーポンあり)

ExpressVPN:通信速度の速さが魅力

MillenVPN:低価格が売りの日本製

セカイVPN:日本製の老舗サービス

スイカVPN:中国対応に力を入れている日本製

 

中国で利用するVPNを選ぶポイント

中国でVPNを選ぶときに重視すべきポイントは、中国政府の規制対応にすばやく対応できている実績があることです。

中国では、VPNの利用が規制されていて、特に中国国外の動画サービスやSNSなどに接続できるサービスに対しては、当局が常に目を光らせています。

そのせいで、ある日突然VPNサーバーにつながらなくなることも少なくありません。

そこで、当局の規制を巧みに回避して、サービスを提供し続けられるVPNプロバイダと契約する必要があるのです。

 

中国でおすすめのVPN5社の比較

中国でおすすめのVPNを「価格」、「接続サーバー数」、「サーバー設置国」、「同時接続台数」、「日本語対応」という5つの観点から比較しました。

▼▼比較(まとめ)▼▼

12vpnExpressVPNMillenVPNセカイVPNスイカVPN
価格:円7,90010,9826,48013,2009,120
無料お試し・返金保証14日30日30日2ヵ月14日
サーバー数:台非公開3,000以上1,300数十47
設置国:カ国2094501025
日本語対応×
同時接続:台制限なし51047

※価格は1年プランでの比較、12vpnとExpressVPNは、1ドル=110円で計算

なお、価格に関しては、プランによっても異なるので、プランごとに比較する必要があります。(すべて月額に換算しています)

▼月額の比較【円】▼

プラン12vpnExpressVPNMillenVPNセカイVPNスイカVPN
1か月1,2091,4251,6281,1001,045
6ヶ月9891,099889
1年659
(461)
734594836
2年396788
無料お試し・返金保証14日30日30日2ヶ月14日

※1ドル110円で計算

12vpnは当サイトのクーポン使用で1年プランが約461円/月になります。

それぞれのサービスの詳細は、以下に解説していきます。

12VPN:中国での圧倒的な安定感

12vpnトップページ
本社オランダ
価格1ヶ月プラン:1,209円/月
半年プラン:989円/月
1年プラン:659円/月
※当サイトクーポンで30%引き
無料お試し・返金保証期間14日間
サーバー台数非公開
サーバー設置国20カ国
日本語対応なし 英語のみ
同時接続台数無制限(同じサーバーへの同時接続は不可)

当サイトのおすすめは、中国での速度、安定感、サポート対応など、すべてのレベルが高い12vpnです。

メリット
  • 中国の規制・取り締まりに対する対応が早い
  • サポートの対応がよい
  • 中国専用リンクで中国からも申し込みできる
  • 接続台数の制限がない
  • Google Chromeだと拡張機能から簡単に操作できる
  • 価格もお手頃(クーポンを使うと30%OFF)
デメリット
  • サポートが英語のみの対応になっている
  • 短期間での利用だと割高になる

中国でvpnサービスを使うときに、重要となるのが中国当局の規制に対する素早い対応です。

12vpnは、問題が起こるたびにサーバーの場所を変えたり、ログインできる窓口を変えたりして、常に中国の検閲に対処しています。(10年以上使用した経験です)

中国滞在者がVPNなしでもログインできる専用URLを設けていることからも、その気合の入れようがわかるでしょう。

問い合わせに対するレスポンスも素晴らしく、たいてい1営業日中に何らかの返信を受け取れます。

そして、同時接続台数が無制限なので、家族や社員とも共有できます。

唯一のデメリットは、設定もサポートも英語しか対応できないことです。

ただし、使われるのはシンプルな英語だけなので、Google Chromeの翻訳機能や、機械翻訳DeepLなどを駆使すれば、このデメリットは十分にカバーできるでしょう。

12vpnはこんな人におすすめ

  • 中国利用での安定感を求めている人
  • 複数の端末でVPNを使いたい人

 ▼公式サイトから申し込む▼

中国から>>中国以外から>>

\14日間返金保証あり/

12vpnの詳細は、以下の記事をご覧ください。(30%割引クーポンの使い方の他、英語の申し込みフォームや使い方を日本語で補足しています

中国でおすすめ12vpn【30%割引あり】評判は?登録方法や使い方など
【30%割引あり】12vpnの評判・レビュー【10年の使用経験から解説】12vpn(12vpx)の評判・レビューを知りたい!そんな方に向けて、10年間使った経験を踏まえて、12vpnのメリット・デメリットを解説しています。...

ExpressVPN:通信速度と安定性が魅力

ExpressVPNのトップページ
本社英領バージン諸島
価格1ヶ月プラン:1,425円/月
半年プラン:1,099円/月
1年プラン:734円/月
無料お試し・返金保証期間30日間
サーバー台数3,000台
サーバー設置国94カ国
日本語対応アプリなどは日本語、サポートは英語
同時接続台数5台

速度と安定感に優れたVPNサービスです。

メリット
  • 通信速度と安定性が優れている
  • アプリが使いやすい
  • ノーログポリシーを採用している
  • サーバー設置国のバリエーションが豊か
デメリット
  • 価格が他のサービスに比べて高い
  • 同時接続台数が5台にとどまる
  • 中国からの接続に不安が残る

ExpressVPNも中国で使えて、純粋な通信速度で見ると12vpnよりも優れたVPNサービスです。

接続のための初期設定もアプリのダウンロード1つで簡単にできるので、登録してからすぐに使えるという点でも12vpnよりは優れているでしょう。

ただし、中国で使うという点においては、接続が不安定になることがマイナス材料です。

ネット上の口コミでも、「中国で接続できなくなった」、「中国からそもそもログインできない」という問題がたびたび指摘されています。(一方で、必ず復帰を遂げています)

VPNのスペックとしては申し分ありませんが、価格が高い点と、中国向けの規制対応のすばやさという点を考慮して、12vpnの次ぐおすすめと位置づけています。

ExpressVPNは、こんな人におすすめ

  • 価格よりも通信速度と安定感を求めている人

▼公式サイト▼

ExpressVPNを試してみる

\30日間返金保証あり/

ExpressVPNの詳細は、以下の記事をご覧ください。

ExpressVPN【メリット・デメリット】評判
ExpressVPNの評判・レビュー【通信速度が魅力のVPN】ExpressVPNは、通信速度とユーザーインタフェースに優れたVPNとして定評があり、快適にVPNを使いたい人におすすめのプロバイダです。...

MillenVPN:低価格が売りの日本製

Millen VPNトップページ
本社日本
価格1ヶ月プラン:1,628円/月
1年プラン:594円/月
2年プラン:396円/月
無料お試し・返金保証期間30日間
サーバー台数1,300台
サーバー設置国50カ国
日本語対応
同時接続台数10台

MillenVPNは、日本の企業が提供しているVPNサービスです。

日本企業のVPNサービスは多数ありますが、唯一ノーログポリシーを掲げていて、サーバー設置国、サーバー数ともに日本のVPNの中ではトップクラスです。

メリット
  • 日本のVPNサービスの中で最安値
  • 使えるサーバー数が多い
  • 日本語対応が充実している
  • ノーログポリシーを採用している
  • 中国からもアクセス可能
デメリット
  • サーバー数が海外大手に比べて劣る
  • 通信速度が海外大手に比べて遅い

もちろん、契約・規約、操作マニュアルやサポートなど、すべて日本語での対応となっています。

MillenVPNは、こんな人におすすめ

  • 安価にVPNを契約したい人
  • 日本語対応の安心感が欲しい人

▼公式サイト▼

Millen VPNを試してみる

\30日間返金保証あり/

MillenVPNの詳細は、以下の記事をご覧ください。

Millen VPN(ミレンVPN)【メリット・デメリット】評判
Millen VPN(ミレンVPN)の評判・レビュー【安心の日本製VPN】Millen VPN(ミレンVPN)は、日本製の中でも価格やサーバー数の点で優れたVPNを使いたい人におすすめのプロバイダです。...

セカイVPN:日本製の老舗サービス

セカイVPNトップページ
本社日本
価格1ヶ月プラン:1,100円/月
無料お試し・返金保証期間2ヶ月
サーバー台数数十台
サーバー設置国10カ国
日本語対応
同時接続台数3台

純日本製で日本語でサポートしてくれるのが、老舗のセカイVPNです。

純日本製の中では、最大手のVPNサービスです。

メリット
  • 無料体験期間が長い
  • 日本語対応が充実している
デメリット
  • 使えるサーバーの国と数が少ない
  • 同時接続台数が3台と少ない
  • 通信速度が遅い
  • 長期間の利用と考えると少し割高

価格は海外のVPNサービスに比べて割高で、同時接続台数は3台までしかないことがデメリットですが、すべて日本語で対応してくれる安心感が欲しい人におすすめです。

セカイVPNは、こんな人におすすめ

  • 価格よりも老舗の安心感が欲しい人

▼公式サイト▼

セカイVPNを試してみる

\最大2ヶ月の無料体験あり/

セカイVPNの詳細は、以下の記事をご覧ください。

セカイVPN【メリット・デメリット】評判
セカイVPNの評判・レビュー【無料体験期間が魅力】セカイVPNは、老舗の日本製VPNプロバイダで、英語が前提となる海外サービスを使うのは不安という方におすすめできるVPNです。...

スイカVPN:中国対応が充実している日本製

スイカVPNトップページ
本社日本
価格1ヶ月プラン:960円/月
6ヶ月プラン:889円/月
1年プラン:836円/月
2年プラン:788円/月
無料お試し・返金保証期間2ヶ月
サーバー台数47台
サーバー設置国25カ国
日本語対応
同時接続台数47台

スイカVPNは、セカイVPNと同じく日本製のVPNサービスです。

メリット
  • 日本語対応が充実している
  • 同時接続台数が47台と多い
  • 短期間の利用だと価格が安い
デメリット
  • 接続サーバー数が少ない
  • 長期間の利用料金が若干高め

同じ日本製のセカイVPNに比べて、価格が安い(1年プランだと月額760円)ことに加えて、同時接続台数が47台と多いことがメリットです。

価格は1-2ヶ月の短期間の利用でも月額1,000円を切っていることが魅力で、同じ日本製のセカイVPNより安いこともポイントが高いです。

そのため、ある期間だけ集中的にVPNを使いたいという方には、お得なサービスです。

一方で、長期利用に対する割引が少ないので、長期利用をするなら海外の12vpnやNordVPNの方がよいかもしれません。

スイカVPNは、こんな人におすすめ

  • 日本製をお手頃なVPNサービスを使いたい人
  • ある期間だけ集中的にVPNを使いたい人

▼▼公式サイト▼▼

スイカVPNを試してみる

\2週間無料お試し/

スイカVPNの詳細は、以下の記事をご覧ください。

スイカ VPN【メリット・デメリット】評判
スイカVPNの評判・レビュー【お手頃価格の日本製VPN】スイカVPNは、中国での利用者にも優しい純国産VPNプロバイダです。「英語は苦手なので、日本語でフルサポートしてくれるVPNがよい」という人におすすめです。...

 

中国でVPNを利用する際の違法性

中国でVPNを使うというと、「中国でのVPN利用は違法ではないの?」と疑問を持つ人がいます。

結論からいうと、VPNの利用を厳しく制限しているものの、利用自体を違法とまでは言い切っていません。

中国でのVPN利用に関する違法性については、詳細は以下の記事をご覧ください。

中国でのVPN利用は違法なのか?【実態は利用のリスクほぼなし】
中国でのVPN利用は違法なのか?【VPNを規制している理由】中国でのVPN利用は規制されていて、許可されていないVPNは違法となりますが、個人で楽しむ範囲では摘発されるようなことはまずありません。...

 

中国駐在の場合、2つ以上のVPNサービスを持つのが必須

出張で中国に滞在する人ならVPNサービスは1つで十分ですが、中国駐在員の人には2つ以上のVPNサービスを持つのは必須です。

冒頭でも解説したように、中国当局の規制により突然VPNサーバーが使えなくなる可能性があるからです。

しかも、中国から新たにVPNサービスを契約しようにも、中国からだとそもそもVPNのサイトにアクセスできないのです。

VPNサービス側は、サーバーを適切にメンテナンスしたり、当局の網を回避したりするなどの対策を常に行っていますが、絶対ではありません。

実際に、私も中国駐在時代に使っていたVPNサービスのうち、中国当局の規制と思われることが原因で、突然アクセスできなくなったサービスがありました。

幸いVPNをもう1つ契約していたので、使えなくなったVPNのサイトにアクセスして解約できました。

こうした理由から、中国でVPNを利用する場合、1つをメイン、1つを予備として持っておくことをおすすめします。

万全を期するなら12vpnExpressVPNを契約して、片方をメインで、もう片方をサブで使うのがよいでしょう。

 

無料VPNはおすすめしない

今回紹介しているのは、全て有料のVPNサービスですが、世の中には無料VPNサービスもあります。

しかし、無料VPNサービスは、以下の点からおすすめできません。

  • 通信速度が遅いから
  • セキュリティが脆弱だから
  • 中国当局への対応が弱いから

通信速度は用途によっては許容できるかもしれませんが、セキュリティと中国当局への対応は問題です。

セキュリティに関しては、香港の無料VPNサービスが2,000万人のユーザー情報を流出するという問題も起こしています。(参考記事(英語):Report: No-Log VPNs Reveal Users’ Personal Data and Logs

そもそも、一定のセキュリティを保ち、適切なサポートをするために費用は必ずかかります。

無料サービスを使うときは、提供した情報がすべて流出することを前提にする必要があるのです。

また、中国の場合は、規制当局への素早い対応が重要になりますが、無料サービスではこうした対応にコストをかけることができません。

有料VPNを2つ契約しても、費用は月々約1,500~2,000円、1日あたりに換算すれば50~66円です。

セキュリティを確保しながら、中国での快適なネット生活を維持できるのであれば、十分に許容できる価格ではないでしょうか。

 

まとめ

中国で利用できるおすすめVPNサービスは、以下5つです。

中国で使えるおすすめのVPNサービス

12vpn:中国での安定感抜群(当サイト限定割引クーポンあり)

ExpressVPN:通信速度の速さが魅力

MillenVPN:低価格が売りの日本製

セカイVPN:日本製の老舗サービス

スイカVPN:中国対応に力を入れている日本製

▼▼比較(まとめ)▼▼

12vpnExpressVPNMillenVPNセカイVPNスイカVPN
価格:円7,90010,9826,48013,2009,120
無料お試し・返金保証14日30日30日2ヵ月14日
サーバー数:台非公開3,000以上1,300数十47
設置国:カ国2094501025
日本語対応×
同時接続:台制限なし51047

※価格は1年プランでの比較、12vpnとExpressVPNは、1ドル=110円で計算

関連記事:個人がVPNを使うメリット・デメリットは?【仕組み・利用場面・お得な裏技まで紹介】

 

\中国でおすすめ【12VPN】30%割引あり/
\中国でおすすめ【12VPN】30%割引あり/