VPNレビュー

ExpressVPNの解約方法【日本語で対応可能】購入前に確認しよう

ExpressVPNの 解約方法 【手順を解説】

 

ExpressVPNは、契約から30日以内の解約であれば、全額返金してもらえます。

「解約するのが面倒だったりしない?」と不安になるも人もいるでしょうが、ご安心ください。

ExpressVPNは、マイアカウント内の簡単な操作で、解約できるようになっています。しかも、日本語で対応してもらえます!

これなら、安心して申し込めそうですね。

この記事では、ExpressVPNの解約手順と注意点を詳しく解説しているので、事前によく読んで頂いた上でExpressVPNにお申し込みください。

\通信速度が強みのVPN/

ExpressVPNを試してみる

 

解約には「自動更新停止」と「返金」がある

はじめに注意しておくべきことは、解約と一言で言っても2種類の解約があることです。

1つは、「自動更新停止」です。

自動更新停止は、契約更新時に自動で更新されないようにすることです。

たとえば、1ヶ月の契約をして自動更新停止の手続きをしておけば、2ヶ月目以降に自動課金されることはありません。

自動更新停止の手続きは、いつでもできるので、30日の返金期間を超えた後に設定することも可能です。

もう1つは、「返金」です。

返金は、30日以内に依頼をすれば応じてもらえますが、チャットでカスタマーサポートにその旨を伝える必要があります

管理画面の設定を変えるだけでは返金はできません。

それぞれの場合の手順は、この後に詳しく解説していきます。

 

ExpressVPNの自動更新を停止する方法

はじめに自動更新を停止する方法を解説していきます。

最初から「返金」を目的にしている場合も、忘れないように「自動更新を停止」をしておくことをおすすめします。

自動更新を停止する際の注意点

自動更新を停止する際の注意点は、以下3つです。

  • 自動更新停止は返金作業とは異なる
  • 自動更新停止後も契約期間内は使える
  • アプリからは手続きができないので、ブラウザから手続きする

自動更新停止は返金作業とは異なる

自動更新停止は、更新時期になったときに自動課金されるのを防ぐための手続きです。

自動更新停止をしても返金はされないので、注意しましょう。

自動更新停止後も契約期間内は使える

自動更新を停止しても、契約期間が終わるまでは使い続けられます。

たとえば、1年プランで契約していて、半年後に自動更新を停止しても、残りの半年間が終わるまでは使用できます。

そして、1年後に更新停止=解約となり、その後は使用ができなくなります。

アプリからは手続きできないので、ブラウザから手続きする

アプリからは自動更新停止の手続きはできません。

パソコン、スマホの両方から作業はできますが、いずれもブラウザでログインをして手続きする必要があります。

自動更新を停止する手順

自動更新を停止する手順は以下です。

  1. ホーム画面からマイアカウントにログインする
  2. マイアカウントの画面から「サブスクリプション設定の管理」をクリックする
  3. 画面右下にある「自動更新を無効にする」をクリックする
  4. 何度か確認ページが表示されるが「自動更新を無効にする」を何度もクリックする
  5. ログインした時の画面に戻ればOK
  6. サブスクリプションに「サブスクリプションは●●年●月●日に有効期限が切れます」と書かれていることを確認して手続き完了

以下、画像付きで詳しく解説していきます。

まず、ExpressVPNのホーム画面で右上の「マイアカウント」をクリックして、メールアドレスとパスワードを入力します。

expressvpn ホーム画面

ログイン後、マイアカウントの画面で「サブスクリプション設定の管理」をクリックします。

ExpressVPNサブスクリプション設定管理

画面右下の「自動更新を無効にする」をクリックします。

何度か確認ページが表示されますが「自動更新を無効にする」を何度もクリックします。

クリックし続けて、ログインした時の画面に戻れば、OKです。

ExpressVPNサブスクリプション設定管理

サブスクリプションに「サブスクリプションは●●年●月●日に有効期限が切れます」と書いてあることを確認して、自動更新停止の手続きは完了です。

 

ExpressVPNの返金をする方法

ExpressVPNは、契約開始から30日以内の解約であれば、全額返金が可能です。

返金する際の注意点

返金する際の注意点は、以下3つです。

  • Apple Storeで購入した場合は、返金できない
  • アプリからは手続きができないので、ブラウザから手続きする
  • ドルで返金されるので為替変動によって損をすることもある

Apple Storeで購入した場合は、返金できない

Apple StoreからExpressVPNを購入した場合、ExpressVPNに問い合わせても返金できません。

Apple Storeサポートに直接確認する必要があります。

アプリからは手続きができないので、ブラウザから手続きする

自動更新の停止と同じく、アプリからでは返金手続きはできません。

パソコン、スマホのブラウザからログインして手続きをしましょう。

ドルで返金されるので為替変動によって損をすることもある

料金をドル建てで支払っているので、返金のときもドル建てになります。

たとえば、12ヶ月プラン(99.55ドル/年)で試算してみます。

契約時は1ドル=120円だとすると、11,946円を支払うことになります。

もし返金時に1ドル=100円だとすると、返金額は9,955円となって約2,000円ほどの損になります。

このように契約時と返金時の為替変動によって、損をすることもあるので注意しましょう。

返金を依頼する手順【日本語対応可能】

返金の手続きは、チャットを通じて依頼します。

手順は以下のとおりです。

  1. ホーム画面からログインする
  2. 画面右下の「Need help? Chat with us?」をクリックしてチャットを開く
  3. チャットで日本語対応を依頼する
  4. 返金、解約の旨を伝える
  5. 相手からの返信に対し、解約理由を送信する
  6. 「払い戻しまで5~7営業日お待ちください」が返信されたら、返金手続き完了

以下、画像付きで詳しく解説していきます。

まず、ExpressVPNのホーム画面でログインボタンを押して、メールアドレスとパスワードを入力します。

expressvpn ホーム画面

ログインしたら、画面右下の「Need help? Chat with us?」をクリックして、チャットを開きます。

expressvpn 解約方法

言語を”英語”⇒”日本語”へ変更したい旨を伝えます。

【例】

May I ask you to support in Japanese?(日本語対応してもらえますか?)

I would like you to support in Japanese. (日本語対応願いたいです。)

 

expressvpn 解約方法

入力すると画面上部にGoogle翻訳バーが表示され、日本語で返信がきます。

(※.画面上部の「Hide original massage」をクリックすれば、英語文は消えます。)

expressvpn 解約方法 expressvpn 解約方法

続けて、返金して欲しい旨を日本語で伝えます。

【例】解約して、払い戻し手続きをお願い致します。

チャットを送ると、解約理由を聞かれるので、回答します。

【例】不満はありませんが、VPNが必要なくなりました。

※「動画配信サービスが見れなかった。速度が遅かった。」と書くと、利用している環境など詳しく聞かれるかもしれません。

回答後、「払い戻しまで5~7営業日お待ちください」が返信されたら、返金・解約手続きは完了です。

払い戻り処理が完了したら自動メールが届くので、メールが届いたら返金を確認しましょう。

最後に、オペレーターがどうだったか?の評価を求められるので、★をつけてチャットは終了です。

 

VPNにはまだ知らないメリットがあるかも?

VPNの利用には以下のように多数のメリットがあります。

  1. フリーWIFI利用時のセキュリティを守れる
  2. 海外から日本のサービス・コンテンツにアクセスできる
  3. 日本から海外限定のサービス・コンテンツにアクセスできる(例:ネトフリでジブリやハリーポッターの映画を見られるなど)
  4. 航空券やホテルを安く予約できる
  5. YouTubeプレミアムやNetflixなどのサブスクサービスを格安利用できる(例:YouTubeプレミアムだと月額130円、ネトフリだと月額220円にできるなど)

もっと詳しく⇒ VPNを個人利用するメリット・デメリット

もし知らないメリットがあるなら、契約後に使い倒してみることをおすすめします。

\通信速度が強みのVPN/

ExpressVPNを試してみる

 

ExpressVPN以外におすすめのVPN2選

「VPNのメリットはわかるけど、ExpressVPNで本当に大丈夫?」

このように思う方には、以下2つのVPNと比較してみてはいかがでしょうか。

  • 価格をもう少し抑えたいなら ⇒ NordVPN
  • ストリーミング視聴がメインなら ⇒ CyberGhostVPN

それぞれ詳細を解説していきます。

NordVPN【価格をもう少し抑えたいなら】

NordVPNトップページ
価格1ヶ月プラン:1,370円/月
1年プラン:570円/月
2年プラン:460円/月
※当サイトクーポンで30%引き
無料お試し・返金保証期間30日間
サーバー台数5,200台
サーバー設置国60カ国
日本語対応アプリやサポートは日本語、規約は英語
同時接続台数6台

NordVPNは、価格、地域ブロック、通信速度のバランスに優れています。

ExpressVPNとNordVPNをの価格を比較すると以下になります。

ExpressVPN1ヶ月プラン:1,425円/月
6ヶ月プラン:1,099円/月
1年プラン:915円/月
NordVPN1ヶ月プラン:1,256円/月
1年プラン:517円/月
2年プラン:385円/月

※1ドル=110円で換算。為替レートによって価格は変動するので、最新の価格は公式ページでご確認ください。

NordVPNの1年プランはExpressVPNの半額程度になっていて、総額で見ると4,800円の差になります。

さらに、NordVPNの2年プランとExpressVPNの1年プラン×2で、比較すると総額で12,000円の差になります。

NordVPNの方が地域ブロックに対して有効なケースも多く、各動画配信サービスを利用してもストレスなく見ることができています。

▼公式サイト▼

NordVPNを試してみる

\30日間返金保証あり/

ExpressVPNとNordVPNの詳細比較は、以下の記事で解説しています。

ExpressVPNとNordVPNを比較【10項目で詳細レビュー】
【2022年】ExpressVPNとNordVPNを比較【10項目で詳細レビュー】より早い通信速度を望む場合や中国で利用する場合はExpressVPNがおすすめ、それ以外の場合は、NordVPNの利用がおすすめです。...

CyberGhost【ストリーミング視聴がメインなら】

CyberGhostトップページ
価格1ヶ月プラン:1,429円/月
1年プラン:472円/月
2年プラン:358円/月
3年+3ヶ月プラン:252円/月
無料お試し・返金保証期間30日間
サーバー台数7,400台
サーバー設置国91カ国
日本語対応アプリなどは日本語、サポートは英語
同時接続台数7台

※1ドル=110円で換算。為替レートによって価格は変動するので、最新の価格は公式ページでご確認ください。

CyberGhostVPNは、公式HPでNetflixを見るのに最適なVPNと公言しています。

Netflix以外にもストリーミングのブロックを解除したサーバーを選べるので、Netflixを楽しみたい人におすすめです。

90カ国以上のサーバーを利用できるので、ジブリや、ハリーポッターなど、日本のNetflixでは見られない映画・作品も多数見ることができます。

▼公式サイト▼

CyberGhost VPNを試してみる

\45日間返金保証/

CyberGhostvpnの詳細は、以下の記事をご覧ください。

CyberGhost VPN【メリット・デメリット】評判
CyberGhost VPNの評判・レビュー【ストリーミング専用サーバーを持つVPN】CyberGhost VPN(サイバーゴーストVPN)は、ストリーミングに特化したVPNサーバーを用意しているVPNプロバイダで、ジオブロックを解除してストリーミング放送を楽しみたい人におすすめです。...

 

まとめ

以上、ExpressVPNの解約方法の解説でした。

  • ExpressVPNの解約には、「自動更新停止」と「返金」があり、それぞれ手順が異なる。
  • いずれの場合も、ホームページからログインした後に数分程度の操作で行える。
  • 価格をもう少し抑えたいなら、NordVPN、ストリーミング視聴がメインなら CyberGhostVPNを試してみるのがおすすめ。
【比較】 VPNサービス 【10項目で評価】
おすすめVPNは?【10項目で比較】最強VPNをレビュー当サイトでVPNサービスを比較した結果、おすすめの最強VPNプロバイダは、ExpressVPN、NordVPN、SurfsharkVPN、CyberGhostVPNの4つと結論づけました。...