VPNレビュー

セカイVPNの評判・レビュー・使い方【無料体験期間が魅力】

セカイVPN【メリット・デメリット】評判

 

日本で使えるインターネットサービスを中国にいるときでもそのまま使いたい。

そんなときに、必須となるサービスがVPNサービスです。

VPNサービスは、日本や海外の複数の会社が展開していますが、日本でVPNを提供するサービスの中で老舗となるのがセカイVPNです。

この記事では、そのセカイVPNについて解説していきます。

▼公式サイト▼

セカイVPNを試してみる

\最大2ヶ月の無料体験あり/

 

セカイVPNとは?

セカイVPNトップページ

1992年に設立された日本のインターネット会社「株式会社インターリンク」が運営しているVPNサービスです。

創業から約30年の老舗の会社で、日本の会社が運営しているVPNサービスとしては最も有名です。

 

セカイVPNのメリット・デメリット

セカイVPNのメリット、デメリットを解説していきます。

セカイVPNのメリット

セカイVPNのメリットのメリットは、以下2つです。

  • 無料体験期間が長い
  • 日本語対応が充実している

それぞれ詳細を見ていきましょう。

無料体験期間が2ヶ月と圧倒的に長い

申し込みから2ヵ月間は無料で使えます。

最低利用期間もないので、2ヵ月間の無料期間中であれば、いつでも解約できて費用を請求されることはありません。

セカイVPN無料体験期間

以下の表を見ても、主要な他社のVPNサービスと比較しても、セカイVPNの無料体験期間は圧倒的な長さであることがわかります。

12vpn14日間返金保証
セカイVPN2ヵ月無料体験
スイカVPN2週間無料体験
Millen VPN30日間返金保証(1年以上の契約の場合)
NordVPN30日間返金保証
ExpressVPN30日間返金保証

無料期間が2ヶ月もあると、さまざまな試し方ができます。

たとえば、駐在の準備をするための出張期間に契約しておいて、現地で試した後に契約を継続するかどうか判断できます。

セカイVPNの2ヶ月の無料期間の間に、他のVPNサービスの無料期間を使って使い勝手を試すことも可能です。

そうした意味でも2ヶ月の無料期間は、VPNを初めて使う人にとって非常にありがたい条件ではないでしょうか。

日本語対応が充実している

日本の企業が提供しているVPNサービスなので、マニュアルやサポートは全て日本語で対応してくれます。

初めての場合、使い方に迷うことも多いかもしれませんが、日本語で対応してくれるなら、いざというときに安心です。

海外のVPNサービスだと英語のページしかないサービスもありますが、英語が苦手な人にとっては充実した日本語対応は重要なポイントになるでしょう。

サービスの利用規約も日本語で記載されているので、サポートや解約に関する情報も安心して得られます。

セカイVPNのデメリット

セカイVPNのデメリットは、以下2つです。

  • 使えるサーバーの国と数が少ない
  • 同時接続台数が3台と少ない
  • 通信速度が遅い
  • 長期間の利用を考えると割高

使えるサーバーの国と数が少ない

セカイVPNは、日本を含む10カ国に設置されている数十台のVPNサーバーを利用できます。

【VPNサーバー設置国】
日本・アメリカ・ドイツ・台湾・韓国・フランス・イギリス・タイ・インドネシア・ベトナム

サーバーは、数十台あれば十分との見方もあります。

しかし、中国ではVPNサービスを常に取り締まっており、近年では一層厳しくなっています。

何かあったときことを考えると、サーバーの数は多いに越した事はありません。

そうした点で、セカイVPNにはやや不安が残ります。

12vpn20カ国 (接続サーバー:非公開)
セカイVPN10カ国(接続サーバー:数十台)
スイカVPN25カ国 (接続サーバー:47台)
Millen VPN50カ国(接続サーバー:1,300台)
NordVPN60カ国(接続サーバー:5,200台)
ExpressVPN94カ国(接続サーバー:3,000台以上)

同時接続台数が3台と少ない

セカイVPNでは、1つのIDで接続できる台数が3台までです。

1人で使う分には、仮にPC、スマホ、タブレットのように同時使用をしても問題ないでしょうが、家族も含めて使うとなると少し物足りない部分でもあります。

12vpnは無制限、NordVPNは6台、ExpressVPNは5台まで同時接続できるので、家族も含めて使う場合は、別のvpnを使うことを検討してもよいでしょう。

通信速度が遅い

セカイVPNは、当サイトで紹介している他のVPNサービス、12vpnExpressVPNに比べると通信速度が遅いという問題もあります。

ダウンロード速度を実測してみると、サーバーによっては動画を快適に見れる速度と言われる6Mbpsを下回るケースも見られました。

ExpressVPN日本:57Mbps
韓国:53Mbps
香港:38Mbps
アメリカ:27Mbps
NordVPN日本:52Mbps
韓国:19Mbps
香港:30Mbps
アメリカ:22Mbps
12vpn日本:35Mbps
韓国:45Mbps
香港:33Mbps
アメリカ:36Mbps
セカイVPN3~8Mbpsくらい

実際に、口コミでも通信速度が遅いという評価が散見されます。

長期間の利用を考えると割高

日本語でのサービスや無料体験期間が充実しているセカイVPNですが、価格は少し割高です。

1年間の価格を、主要VPNサービスと比較すると以下の表のようになります。

12vpn7,906円 (659円/月) ※1ドル110円で計算
セカイVPN13,200円 (1,100円/月)
スイカVPN9,120円  (760円/月)
Millen VPN12,936円 (1,078円/月)
NordVPN6,202円 (517円/月)
ExpressVPN10,982円(915円/月)※1ドル110円で計算

セカイVPNがダントツで高いというわけではありませんが、この5社の中では最も高くなっていて、私が10年使っている12vpnと比べると5,000円ほどの差があります。

また、他のVPNサービスだと長期契約による割引がありますが、セカイVPNには長期契約による割引がありません。

▼公式サイト▼

セカイVPNを試してみる

\最大2ヶ月の無料体験あり/

 

セカイVPNがおすすめの人

セカイVPNは、以下の人におすすめです。

  • 価格よりも日本語対応の安心感が欲しい人

セカイVPNの魅力は、メリットのところにも書いたように、日本製で日本語でのサービスがしっかりしているところです。

そのため、月々の価格の高さよりも、圧倒的に長いお試し期間と日本語対応という安心を重視したい方向けのサービスです。

関連記事:【比較】中国で使える【おすすめVPN】価格は?使い勝手は?

 

セカイVPNの評判・口コミ

セカイVPNのネット上での評判・口コミを確認しましたが、サポート面での満足度は高いようです。

速度は他のVPNサービスに比べて遅い傾向にありますが、使えないレベルではないので、2ヵ月間の無料期間で試した上で継続するか判断してもよいでしょう。

セカイVPNの登録方法【10分以内に完了】

ここからは、セカイVPNの登録方法について解説していきます。

登録は10分以内に完了します。

はじめに、セカイVPNのリンクからセカイVPNのサイトにアクセスします。

トップページを下にスクロールすると申し込みボタンがあります。

セカイVPN申し込みボタン

申し込みボタンを押すと以下の画面になるので、メンバーIDとパスワードを持っていない場合は、「いいえ」を押して、そのまま次に進みます。

セカイVPNオンラインサインアップ

すると、メールアドレスの設定画面になるので、メールアドレスを入力します。

セカイVPNオンラインサインアップ

メールアドレスを登録すると、インターリンク社から登録したメールアドレスにメールが届きます。

セカイVPN登録確認メール

メールに記載されているリンクを押すとお客様情報入力フォームが出てくるので、フォームに従って情報を入力します。

セカイVPNお客様情報の入力

次に、支払い方法を入力します。

  • クレジットカード支払い
  • NTT支払い(tabal・電話料金合算)
  • 口座振替支払い

すぐに利用したい場合は、クレジットカード支払いを選択しましょう。

セカイVPNクレジットカード情報の入力 セカイVPNクレジットカード情報の入力

登録情報を最終確認して、「確認して申し込みをする」のボタンを押すと、申し込み完了です。

セカイVPN申込確認

申し込みを完了すると、ログイン用のメンバーIDとパスワード、接続用のIDとパスワード、その他サーバー情報が表示されるので、大切に保管しておきましょう。(同じ内容はメールでも送られてきます)

▼公式サイト▼

セカイVPNを試してみる

\最大2ヶ月の無料体験あり/

 

セカイVPNの使い方

ここからは、セカイVPNの使い方について解説していきます。

アプリのダウンロード・初期設定

セカイVPNを使うには、まず初期設定が必要になります。

WindowsやMacの場合は、アプリをダウンロードする必要があります。

セカイVPNアプリのダウンロード

iOSやAndroidの場合は、「Open Connect」というアプリをダウンロードするか、スマホの設定画面から手動でVPN設定することで使えるようになります。

OpenVPN Connect

OpenVPN Connect

OpenVPN Technologies無料posted withアプリーチ

 

詳細は、以下のページをご覧ください。

セカイVPNの設定マニュアル一覧

VPNへの接続

Windows版を例に、VPNへの接続について解説していきます。

ダウンロードしたアプリを開くと、ログイン画面になるので、接続用のIDとパスワードを入力します。(メンバー用のIDとパスワードではありません)

ログインに成功したら、接続したいサーバーを選択して、電源アイコンのついたボタンを押すと接続完了します。

セカイVPN使用方法

電源アイコンのボタンをもう1度押せば接続解除できます。

 

セカイVPNの解約方法

解約したい場合は、マイメニューからメンバーIDとパスワードを入力するだけで解約手続きができます。

無料体験期間中にサービスに満足できない場合も、2ヵ月以内にこちらから解約を申し込めば料金の支払いは一切発生しません

セカイVPN解約方法

なお、セカイVPNに不満があった場合は、別のVPNサービスを試してみましょう。

なぜなら、VPNサービスによって繋げる地域やサービスの得意不得意がどうしても生じてしまうからです。

たとえば、海外からメルカリに繋げたい場合、セカイVPNだと接続が不安定であることがわかっています。(関連記事:海外からメルカリにアクセスするには?

日本語対応していないというデメリットはありますが、接続の安定感を求めるなら12vpnがおすすめです。

中国からのアクセスや、フリーWIFIスポットでのアクセスなど、長年使ってきましたが不満なく使えています。

 

まとめ

以上、セカイvpnのメリット・デメリット、の解説でした。

セカイVPNは、初めてVPNを使い始める人や、英語が苦手な方には優しいサービスと言えます。

2ヶ月間の無料期間があるので、実際に使ってみて不満があったら解約するのが良いのでないでしょうか。

  • セカイVPNのメリットとして、日本語でのサポートが充実していること、無料体験期間が長いことが挙げられる。
  • 一方でデメリットとしては、使えるサーバー数が少ないこと、長期間の利用を考えると少し割高になることが挙げられる。
  • 申し込みをする際には、メールアドレスを登録して、送られたリンクからお客様情報入力⇒支払い方法選択という手順で申し込みを完了できる。
  • 解約手続きはメンバーIDとパスワードを入力すればOK。無料体験期間中なら支払いは一切発生しない。

▼公式サイト▼

セカイVPNを試してみる

\最大2ヶ月の無料体験あり/

中国で使える【おすすめVPN】実際に使ってみた結果
【比較】中国で使える【おすすめVPN4選】実際に使ってみた結果中国でおすすめのVPNを知りたい!そんな方に向けて、実際に使ってみた経験を踏まえて中国で使えるVPNサービスを比較・レビューしてみました。...

 

\2ヶ月無料体験できる日本製VPN/
セカイVPNを試してみる
\2ヶ月無料体験できる日本製VPN/
セカイVPNを試してみる