VPN節約術

YouTube Premium安い国ランキング【世界の価格を比較】

世界のYouTube Premiumの価格【安い国から順にランキング】

 

YouTube Premiumが安い国は、以下のような国です。

  • アルゼンチン
  • トルコ
  • インド
  • フィリピン
  • ウクライナ
  • ブラジル
  • インドネシア
  • マレーシア

この記事では、主要国の中からYouTube Premiumが安い国ランキングを紹介していきます。

VPNを使ってYouTube Premiumを安く契約する方法(アルゼンチン版)

 

YouTube Premiumはどこの国が安い?

YouTube Premiumが最も安い国は、アルゼンチンです。

日本だと月額1,180円のYouTube Premiumですが、アルゼンチンでは月額130円以下で契約できるので、日本と比べると月額で約1,000円、年間で約12,000円の差です。

次いで安い国はトルコ、インドで、そのあとに続くのがフィリピン、ブラジル、インドネシア、マレーシアです。

その他の主要国も含めて表にすると、以下のようになります。

月額 [円]
(現地通貨)
算出レート
アルゼンチン129
(119ペソ)
1アルゼンチンペソ=1.08円
最新レート
トルコ143
(16.99リラ)
1トルコリラ=8.4円
最新レート
インド199
(129ルピー)
1ルピー=1.54円
最新レート
フィリピン356
(159ペソ)
1ペソ=2.24円
最新レート
ウクライナ386
(99フリヴニャ)
1フリヴニャ=3.9円
最新レート
ブラジル470
(20.9レアル)
1レアル=22.5円
最新レート
インドネシア472
(59,000ルピア)
1ルピア=0.008円
最新レート
マレーシア492
(17.9リンギット)
1リンギット=27.5円
最新レート
メキシコ659
(119ペソ)
1ペソ=5.54円
最新レート
ルーマニア666
(26レイ)
1レイ=25.6円
最新レート
香港1,004
(68ドル)
1ドル=14.76円
最新レート
シンガポール1,015
(11.98ドル)
1ドル=84.8円
最新レート
カナダ1,086
(11.99ドル)
1ドル=90.53
最新レート
日本1,180
ニュージーランド1,262
(15.99ドル)
1ドル=78.9円
最新レート
アメリカドル1,384
(11.99ドル)
1ドル=115.4円
最新レート
スウェーデン1,399
(119クローナ)
1クローナ=11.76円
最新レート
フィンランド、ドイツ、スペイン、フランス、イタリア等1,520
(11.99ユーロ)
1ユーロ=126.8円
最新レート
ノルウェー1,534
(119クローネ)
1クローネ=12.89円
最新レート
イギリス1,839
(11.99ポンド)
1ポンド=153.4円
最新レート
スイス1,997
(15.9フラン)
1フラン=125.6円
最新レート
デンマーク2,023
(17.0クローネ)
1クローネ=17.0円
最新レート

※為替レートは2022年3月4日時点のものを採用しています。最新レートは各国の欄に貼ったリンクからご確認ください。

 

海外のYouTube Premiumを契約する方法

実は、日本からでも海外のYouTube Premiumを契約する方法があるのです。

それは、VPNを使うことです。

VPNの仕組み

VPNは、通信内容を暗号化するために使われるもので、VPNサービス会社は世界各国にサーバーを置くことで、誰がどこからアクセスしているのかがわからないようにするものです。

フリーWIFIを使うときに通信が盗まれたり、匿名でインターネットをしたりするときに便利なサービスです。

このVPNが、世界各国にサーバーを持っている特徴を生かして、あたかもその国にいるように偽装してサービスを利用できます。(偽装と言っても、違法ではないので、安心してください)

たとえば、日本のインターネットプロバイダーを使って、YouTubeなどのグローバルなサービスにアクセスすると、自動的に日本のコンテンツが表示されます。

その国向けのコンテンツを表示する仕組み

これはIPアドレスを使って、日本からのアクセスだと判断しているからです。

しかし、VPNを使って、たとえばアメリカのサーバーを通してアクセスすると、アメリカからアクセスが来ていると判断し、アメリカ向けのコンテンツ(言語や価格など)を表示します。

VPNサーバーを通してアクセスした場合

実際に、VPNを使ってロサンゼルスのサーバーを通してアクセスすると、IPアドレスが以下のように判定されます。

VPNを使ってアメリカからアクセスしたときのIPアドレス

このIPアドレスを偽装できる仕組みを使って、発展途上国からアクセスしているように見せることで、日本で契約するよりも安い価格でサービスを利用できるようになるのです。

関連記事:VPNは違法か?合法か?【VPNの使用を規制している国】

VPNを使ってYouTube Premiumを安く契約する方法

実際にYouTube Premiumを使って安く契約するときの手順です。

  1. VPNサービスを契約する
  2. VPNを使って、海外サーバーにアクセスする(たとえば、アルゼンチンやトルコなど)
  3. YouTube Premiumを登録する

たったのこれだけです。

簡単ですよね?

実際のところ、VPNの契約からYouTube Premiumの契約まで20-30分もあれば完了できます。

詳細のやり方は、以下の記事に書いています。

▼YouTube Premiumを安く契約する方法▼

アルゼンチン版インド版
フィリピン版ウクライナ版

 

他にもあるVPNを使った裏技

VPNを使った裏技は、大きく2つあります。

サブスクサービスを安く契約できる

1つはYouTube Premiumと同様に、サブスクサービスを安く契約できることです。

YouTube Premiumが国によって値段が異なるように、他にも国によって値段が異なるサービスがあります。

たとえば、Netflix 、Spotify、Apple Musicなどです。

こうしたサブスクサービスが、それぞれどれくらい安くなるのか?

詳細を以下の記事にまとめているので、あわせてご覧ください。

【年1万円の節約も可能に】VPNを使って安くできるサブスク6選

日本では見れない映画や放送を見れる

海外の動画配信を見ようとすると、著作権の問題で日本からは見れないことがあります。

たとえば、Netflixでは、一部の国でハリーポッターやジブリの映画を配信していますが、日本では残念ながら見れません。

しかし、VPNで配信されている国のサーバーを経由してNetflixにアクセスすると、日本では見れないコンテンツを見れるようになるのです。

詳細の方法は、以下の記事に書いています。

Netflixでハリーポッターを見る方法

Netflixでジブリの映画を見る方法

また、Netflix以外にも韓国の動画配信サービスを利用する方法もあります。

韓国JTBCを日本で見る方法【VPNでリアルタイム視聴】

 

まとめ

以上、YouTube Premiumの価格ランキングと、格安国で契約する方法でした。

  • YouTube Premiumは国によって価格が異なる。一部の国では日本の半額以下、国によっては1/6の価格で契約できるところがある。
  • VPNを使うと、日本よりも価格の安い国でYouTube Premiumを契約できる。
  • VPNサービスの契約からYouTube Premiumの契約完了まで20-30分で可能である。
  • VPNには、他のサブスクサービスを格安にできたり、Netflixで日本では見れない映画を見れたりするなど、お得な使い方がある。
【年1万円の節約も可能に】VPNを使って安くできるサブスク
【年1万円を節約】VPNを使って安くできるサブスク6選 VPNを使って安くできるサブスクサービスとして、YouTube、Netflix、Spotifyなどがあります。 ▼VPNを使っ...